HOME > ブログ > 姿勢・猫背矯正 > 猫背を矯正する方法として、腕立て伏せがやり方によっては効果的なことを知っていましたか?

ブログ

< スポーツをする子供達をサポートできる喜びの反面、チームの習慣・環境面について思うこと。  |  一覧へ戻る  |  元なでしこジャパンのドイツ女子ブンデスリーガで活躍している安藤梢選手のトークセッションとコンディショニング >

猫背を矯正する方法として、腕立て伏せがやり方によっては効果的なことを知っていましたか?

昨日、電車の中でふと気になり
周りの人を見渡してみると

座っていた列の私以外全員が
猫背姿勢でした。。笑

デスクワーカー
ドライバー
ゲーム好きな小・中学生
スマホ病・・・

猫背になる要素はたくさんありますね。
それらが一つの原因となり

ストレートネック
肩関節周囲炎と診断され

電気や湿布、マッサージの処方

本当に症状改善しきれていますか?

猫背姿勢の改善は、上記の大きな原因解決のひとつになります。

猫背を矯正していくには、
いくつかのポイントを
改善する必要があります。
全ては伝えられませんが・・・。

その中で、自身でも解決できる可能性があり
手軽にできる方法を”ひとつ”お伝えします。

そして、こどもが筋トレすると
身長が伸びなくなると心配な方

そんなことはありえません。
正しい強度で行えばむしろ効果的です。



※あくまで”ひとつ”の方法です。



それは
ワイドスタンスのプッシュアップ
両手の幅を広げた腕立て伏せ”です。
IMG_2105.jpg

ただ、トレーニング主体の腕立て伏せではなく
姿勢を改善するための腕立て伏せとして行います。

※体幹部の筋力がない方は、
 「膝をつく
  もしくは
 「壁立て伏せ
で、行いましょう!

曲げた際、床すれすれまで胸を伸ばすように
体幹部はまっすぐゆっくり行う
曲げ伸ばし共に肩甲骨は後方斜め下に寄せ続ける

大胸筋は伸びた状態で使えるように
広背筋は縮んだ状態で使えるように

トレーニングする場所
ストレッチする場所

意識するとより効果が高まります。

是非、継続してくださいね(^^)v
やり方がわからなければお問い合わせください!

『姿勢改善を多角的に評価し改善する治療院』
プロモート トータル コンディショニング
貝塚 翔貴

カテゴリ:

< スポーツをする子供達をサポートできる喜びの反面、チームの習慣・環境面について思うこと。  |  一覧へ戻る  |  元なでしこジャパンのドイツ女子ブンデスリーガで活躍している安藤梢選手のトークセッションとコンディショニング >

同じカテゴリの記事

プロモートの治療のこだわりは、まず"問診"と"動作分析"です。

治療院や整骨院と聞くと簡単に問診を取り、いくつか体のテストをし、
マッサージやストレッチをしてもらう場所とお考えの方が多いのではないかと思います。

ただ、その中では日常の生活や、スポーツの動作の根本的な改善につながらず、
その症状を繰り返し、さらに大きなケガや痛みにつながるケースも多くあります。

今後、起こる可能性があるケガのリスクは、実際にケガをしてみないとわからないのが
一般的かもしれません。
『未然に防ぐことができるものを知らない』ということが、ひとつの問題となります。

そこで必要なことは、あなたの生活やスポーツ時の動作・姿勢を動画で観ていただき、
その方に『自分の体のクセや弱点を理解していただく』ことが重要だと考えています。

プロモートでの治療やトレーニング、そしてトレーナー現場での指導をするにあたり、
必要な情報として日々、分析し評価しております。
unnamed-3.png

動作分析と同じく大切なことが、生活スタイルやスポーツの頻度などの細かい情報も必要になりますので、
初回の問診の際には、多くの情報をお伝えしていただけますと幸いです。

本日もご一読いただき、ありがとうございました。


あなたのカラダを総合的にサポート
完全個室の「プライベート治療院」
プロモート トータル コンディショニング

貝塚 翔貴

このページのトップへ