HOME > ブログ > 治療 > 使いすぎ"オーバーユース"によるケガのメカニズムとは?

ブログ

< プロモートの治療のこだわりは、まず"問診"と"動作分析"です。  |  一覧へ戻る  |  食事をとることで大切なことは"バランス"と"タイミング"① >

使いすぎ"オーバーユース"によるケガのメカニズムとは?

スポーツ選手にとって日々の練習は、試合やレースで良い成績を残すため、
ハードに取り組んでいくものです。
ですが、必要以上の練習量や負荷がかかる場合、
あるいは一つの部分にストレスがかかり続ける場合など
筋肉のサイクルを常にフル稼働させ続けることになります。
normal.jpeg
筋肉や靭帯、腱など組織の使いすぎの状態が続くと
”過緊張"の状態が起きます。
交感神経が常に優位に働き続けることにより
常に緊張し続ける、ということです。

本来は運動すると循環が良くなる一方で、
こういった場合は血管を収縮し続け、
休むことができなくなり、かえって血液循環や、
イオンの出し入れが上手くいかなくなります。
結果、抵抗力の下がった組織は
ケガのリスクが大きくなるということです。

"休むこともトレーニング"ということを
考えていただければと、思います。

早期の疲労回復や、ケガの治る過程の促進には、
インディバは非常に効果的な治療になります。
ob_eeb1f2_448.jpg

過密な大会日程やレーススケジュールの方
定期的なメンテナンスでケガを予防しましょう。

"PROMOTE YOUR LIFE"
プロモート トータル コンディショニング
貝塚 翔貴

カテゴリ:

< プロモートの治療のこだわりは、まず"問診"と"動作分析"です。  |  一覧へ戻る  |  食事をとることで大切なことは"バランス"と"タイミング"① >

同じカテゴリの記事

プロモートの治療のこだわりは、まず"問診"と"動作分析"です。

治療院や整骨院と聞くと簡単に問診を取り、いくつか体のテストをし、
マッサージやストレッチをしてもらう場所とお考えの方が多いのではないかと思います。

ただ、その中では日常の生活や、スポーツの動作の根本的な改善につながらず、
その症状を繰り返し、さらに大きなケガや痛みにつながるケースも多くあります。

今後、起こる可能性があるケガのリスクは、実際にケガをしてみないとわからないのが
一般的かもしれません。
『未然に防ぐことができるものを知らない』ということが、ひとつの問題となります。

そこで必要なことは、あなたの生活やスポーツ時の動作・姿勢を動画で観ていただき、
その方に『自分の体のクセや弱点を理解していただく』ことが重要だと考えています。

プロモートでの治療やトレーニング、そしてトレーナー現場での指導をするにあたり、
必要な情報として日々、分析し評価しております。
unnamed-3.png

動作分析と同じく大切なことが、生活スタイルやスポーツの頻度などの細かい情報も必要になりますので、
初回の問診の際には、多くの情報をお伝えしていただけますと幸いです。

本日もご一読いただき、ありがとうございました。


あなたのカラダを総合的にサポート
完全個室の「プライベート治療院」
プロモート トータル コンディショニング

貝塚 翔貴

このページのトップへ